siibason0530

RT @masaru_kaneko: 【野党連合は仙台で勝とう】仙台市長選の投票日だ。スガも仙台入りした。ここで野党連合が勝ち、アベ・スガでは選挙に勝てないことを示すことが大事だ。問題は、若年層でのアベ支持率が高いことだ。アベノミクスのトリックを徹底的に暴くことが必要だ。htt…
07-19 21:59

これって、まさか漫才じゃないよね。 https://t.co/rBGHnrOotP
07-19 21:55

スポンサーサイト
siibason0530

RT @on_and_under: 上位組織でも不当なことには下からガンガン突き上げる。そういう姿を見ると日本も変わりつつあると希望がわく。もっと変えていくゾ。連合が「残業代ゼロ」を容認へ 加盟労組から「裏切り」「労働組合の義務を放棄するもの」と怒りの声https://t
07-16 21:53

RT @cat_pad299: 1886年、「8時間を労働に、8時間を睡眠に、のこり8時間を自由に」というスローガンで始まったメーデーから130年余。日本では、未だにこのスローガンが切実な要求だ。さらに残業代ゼロ法案で、労働時間の規制が骨抜きにされ、タダ働きが蔓延しかねない…
07-16 21:41

RT @HON5437: 学校法人 #加計学園 は、岡山理科大学・倉敷芸術科学大学・千葉科学大学と三つの大学を有しており、いずれの大学も土地の無償提供/無償貸与、多額の補助金を受けているのである。加計学園がここまで展開できたのは、自治体に寄生しているからに他ならない。市民の財産…
07-16 21:40

>広報流山に市民団体が市野谷の森で子供たちの自然観察会をするという記事がありました。放射能が気になったので質問し回答をもらいました。</span>
市民団体への質問市野谷
答えにたいしてさらに意見を書きました。
測定会2
福島の事故の影響は終わっていません。避難者はまだ帰れません。おそらく福島の野山の除染は無理でしょう。
流山は開発のおかげで(?)森がすくなくなり、森からの放射能の影響は少なくなっています。
しかし部分的には放射能の高いところがあります。
まず流山市は市民が出入りする森は測定し、必要な箇所は除染し、安全か安全でないか表示すべきです。
それを怠っています。流山市は子供の人口が増えています。それなのになぜ対策をとらないのでしょう。
もう1つけして忘れてはならないこと。野山に放射能が存在することは原発事故の深刻さを忘れてはならない事です。
戦争の深刻さを伝えるように、何十年たっても消えない放射能については大人が子供に伝えなければならないことです。


子供の甲状腺けんさをやらない言い訳のための流山の「放射能ミニ講座」はいつもですと8月のはじめころやる予定です。今年はどうするのでしょう。

何せお母さんたちの控え室でやるので、聞こえない、聞いてない、それでいて撮影録音禁止

講座の内容は公表しない


まーやる予定でしたら私は又、参加します。

今度はビデオ撮影の許可を求めます。

市民に公開すればいいのです。

加計問題と似てきました。

都合の悪いものは見せない。


でも今度行えば又、市税の無駄遣いとしてさらに1年間監査請求ができます。

批判してだめでも次がある。

何もしなかったら、悪政がはびこる。


子供の命を政治利用の道具にした罪は決して許されない。



1月の流山市の放射能講座の資料開示を医師に要求しましたが回答なし。市に連絡があったか問い合わせましたがまったく関知せず。どうなってんの。自分の市で行った講座の資料を保健センターは持たず、医師は公開せず、公開しないでも知らん振りしていいと
堂々といえる流山市。以下回答
市の2時回答部ログ



すなわち
①1月の放射能ミニ講座は控え室でお母さんたちがオムツを替えたりしているところで行ったのでまるで聞き取れなかった
しかも印刷録音中止
②そこで保健センターにテレビで流したミニ講座の資料の開示要求をした
③保健センターは藤井医師個人のもので所有してないと答えた
④だから藤井医師に請求した。回答なし
⑤そこで保健センターと藤井医師との打ち合わせで公開の手段はとっているかと聞いたらうえのような回答です。
医師にお金を払ってまで行っている講座の内容が、まったく市民にはしらせないままでも
「市は関係ありません」とこたえる。どうしようもない態度。
これでは講座を開いた意味がまったくありません・
まー保健センターも本気で講座をやる気はない
だって控え室でやって参加者はほとんど聞いてない。
ではなぜやるか
すなわちこれは今流行の市長への忖度です。
市長がどうしても放射能健康相談をやめたくない。
そのわけは甲状腺検査の助成をしない大きな理由が流山市は放射能健康相談をやっているという市長の主張(意地)なのです
強調文
g>
ちなみに流山市は人口が増えたことで周囲の市に勝ち誇り、「他の市みたいに甲状腺検査は必要ない」と豪語しています。しか放射能被爆をうけたかもしれないた流山市の子供たちは切り捨てられていることをわかってない。子供の命が流山市の政策に翻弄されているだけです。子供の健康に関する政策でこんなにもめちゃくちゃで資料も提示しない自治体がどこにあるのでしょうか?>
私のうちの近くに柏市の新富町の公民館があります。
そこへいったらなんとこういう掲示がありました。<
a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/k/o/d/kodomonoyoake/201705272328223b4.jpg" target="_blank">柏市甲状腺検査掲示ぶろぐ

さらに窓口にいくと
柏市放射能測定器貸し出し掲示ぶろぐ

わたしのうちから公民館まで数百メートル。その差で私の孫も近所の子供たちも甲状腺検査があることをしらず、、
その助成金も受けられません。
流山市はあぶなくないと主張した市長も市会議員も、うちのまわりのどこから危なくて危なくないのか調べて線を引いてほしい科学的根拠を示せ
siibason0530

#nagareyama 柏市。学校保育所など施設の放射線量総点検して除染。(新聞報道)何もやらない流山。あきれた健康相談の実態を報告 .甲状腺検査をやらないための講座は、市政の能力のなさと行き詰まりをあらわすか?https://t.co/eTLuTgjUwi
04-22 19:57

柏市。学校保育所など施設の放射線量総点検して除染。(新聞報道)何もやらない流山。あきれた放射能健康相談の実態を報告 。甲状腺検査をしないための口実の講座は流山市政の能力のなさか?https://t.co/eTLuTgjUwi
04-22 19:54

朝日読売などの新聞によると柏市は子供の施設を総点検し除染したようです。
流山市は大丈?とんでもない

南柏のレストラン近くは除染はしたけれど50センチ1メートルで0,23だからこれ以上やらないといわれたから
ロープをしてもらいました。実はロープの先はまだ高かったので、知り合いの業者に砂利をもらいいれました。
流山市は市長や市会議員など「放射能大丈夫論」を振りかざしています。
>①甲状腺エコー検査の援助をかたくなにしない、(東葛地方でただ1つ)
②その代わりに「放射能安全講座」と「放射能安全健康相談」をやっている・
これに関して監査請求しましたが棄却されました。
③ほとんど相談のない健康相談を今年もやる方針らしい


1月30日の放射能講座と放射能健康相談のあきれた実態をここで報告します。

1月30日私は流山市が行っている「放射能健康講座」と「放射能健康相談」に正式に申し込んでいってきました。
健康相談は私1人で、すなわち私がいないと0人です。

次に健康講座はどのように行われているのでしょう
場所は赤ちゃんなどの世話をしている保護者控え室の畳の部屋です。
お母さん方が赤ちゃんの世話をしているところにテレビを置いて説明します。
医師の説明は何も聞こえません。お母さん方は医師が説明していることなど関係なく赤ちゃんの世話をしています。
これは仕方がありません。お母さん方は「放射能の講座」をやっているなど気づいてないようです。そもそも講座を希望しているのではない。育児相談に来て控え室で子供の世話をしているだけのことです。
つまりお母さん方が赤ちゃんの世話をしている控え室に勝手にテレビを設置して医師に説明させ、市は「放射能ミニ講座」をやったということにしているのです。こんな市の講座の光景はどこでも見たこともありません。

撮影は禁止されているとの事でしたので1枚は写真を撮りましたが肖像権の問題もあり、公開はしません。

医師の説明は聞こえず、撮影は禁止されているのですから、テレビでやったデーターを市のホームページで公開を請求しましたが
市はデーターは持ってない(何なんだ。これは)現在医師に請求中です。
参考
ぶろぐ医師データー請求
siibason0530

#nagareyama まだまだ高い流山の放射能。1マイクロシーベルト近くが身近にある。 https://t.co/pncgEKnHSE
02-12 19:31

まだまだ高い流山の放射能。1マイクロシーベルト近くが身近にある。 https://t.co/pncgEKnHSE 子供の通学路のそばとあるレストランの駐車場やっと除染してもらいました。
02-12 19:27

流山の放射線量は少なくなったとはいえ、福島のいわきとほぼ同じです。

森の中や水溜りのところは相変わらず高い。

南柏の6号線から入った通学路の近くにとても高い場所を見つけました。

1つはある駐車場0.9です。

驛ィ繝ュ繧ー逕ィ_convert_20170212190331


もう1つは子供の通学路のそばの林 通学路から1mも離れてない<市の放射能対策で除染してもらいました。 子供が土で触ったり砂を吸い込んだりするのは決していけません