siibason0530

#nagareyama 柏市。学校保育所など施設の放射線量総点検して除染。(新聞報道)何もやらない流山。あきれた健康相談の実態を報告 .甲状腺検査をやらないための講座は、市政の能力のなさと行き詰まりをあらわすか?https://t.co/eTLuTgjUwi
04-22 19:57

柏市。学校保育所など施設の放射線量総点検して除染。(新聞報道)何もやらない流山。あきれた放射能健康相談の実態を報告 。甲状腺検査をしないための口実の講座は流山市政の能力のなさか?https://t.co/eTLuTgjUwi
04-22 19:54

スポンサーサイト
朝日読売などの新聞によると柏市は子供の施設を総点検し除染したようです。
流山市は大丈?とんでもない

南柏のレストラン近くは除染はしたけれど50センチ1メートルで0,23だからこれ以上やらないといわれたから
ロープをしてもらいました。実はロープの先はまだ高かったので、知り合いの業者に砂利をもらいいれました。
流山市は市長や市会議員など「放射能大丈夫論」を振りかざしています。
>①甲状腺エコー検査の援助をかたくなにしない、(東葛地方でただ1つ)
②その代わりに「放射能安全講座」と「放射能安全健康相談」をやっている・
これに関して監査請求しましたが棄却されました。
③ほとんど相談のない健康相談を今年もやる方針らしい


1月30日の放射能講座と放射能健康相談のあきれた実態をここで報告します。

1月30日私は流山市が行っている「放射能健康講座」と「放射能健康相談」に正式に申し込んでいってきました。
健康相談は私1人で、すなわち私がいないと0人です。

次に健康講座はどのように行われているのでしょう
場所は赤ちゃんなどの世話をしている保護者控え室の畳の部屋です。
お母さん方が赤ちゃんの世話をしているところにテレビを置いて説明します。
医師の説明は何も聞こえません。お母さん方は医師が説明していることなど関係なく赤ちゃんの世話をしています。
これは仕方がありません。お母さん方は「放射能の講座」をやっているなど気づいてないようです。そもそも講座を希望しているのではない。育児相談に来て控え室で子供の世話をしているだけのことです。
つまりお母さん方が赤ちゃんの世話をしている控え室に勝手にテレビを設置して医師に説明させ、市は「放射能ミニ講座」をやったということにしているのです。こんな市の講座の光景はどこでも見たこともありません。

撮影は禁止されているとの事でしたので1枚は写真を撮りましたが肖像権の問題もあり、公開はしません。

医師の説明は聞こえず、撮影は禁止されているのですから、テレビでやったデーターを市のホームページで公開を請求しましたが
市はデーターは持ってない(何なんだ。これは)現在医師に請求中です。
参考
ぶろぐ医師データー請求
siibason0530

#nagareyama まだまだ高い流山の放射能。1マイクロシーベルト近くが身近にある。 https://t.co/pncgEKnHSE
02-12 19:31

まだまだ高い流山の放射能。1マイクロシーベルト近くが身近にある。 https://t.co/pncgEKnHSE 子供の通学路のそばとあるレストランの駐車場やっと除染してもらいました。
02-12 19:27

流山の放射線量は少なくなったとはいえ、福島のいわきとほぼ同じです。

森の中や水溜りのところは相変わらず高い。

南柏の6号線から入った通学路の近くにとても高い場所を見つけました。

1つはある駐車場0.9です。

驛ィ繝ュ繧ー逕ィ_convert_20170212190331


もう1つは子供の通学路のそばの林 通学路から1mも離れてない<市の放射能対策で除染してもらいました。 子供が土で触ったり砂を吸い込んだりするのは決していけません

おととしの春高い線量の富士川を総勢20名で測定し、県議会でも取り上げられました。しかし森田知事は看板を立てないという答弁で困っていました。

すると千葉の放射能ネットワークの方が詳しく測定をし、今年3月東京新聞にも取り上げられました、

夏は草が生い茂って土手下に行くことができません。

10月ごろから県が草刈を行ったようです。しかし下の川岸のそば(ここがもっとも放射能が高い)は草が刈られていません。ちかづくことはできません。結果として、県もここには立ち入れないことを認めたようなものです。ならば看板を立てればいいようなものを。頑として放射能汚染はないと建前では言い張っておきたいいのでしょう。でも危険は承知しているから草をからずたち入れないようにしています。P1010022.jpg

ここで遊んだり魚を取ったりしている人々にとっては結果としてはよかったのでしょう。

しかし原発前の、のどかな富士川は荒れ果てた川になってしまいました。

原発事故はこうしてのどかな小川を何十年も廃川としてしまうのです。東電は責任を取らず、又原発を再稼動とする人々はこの川を見てください。

最近では鴨も少なくなっています、