柏の新富公民館の神社 土壌0,12安全
公園の土が掘り返してあり、除染しています。流山でも南柏の日本閣前の公園は0,12ぐらいですので除染してあります。
流山オオタカの森の中0,3  森の中は落ち葉も線量が高く子供を長く遊ばせるのは避けた方がいいようです。
スポンサーサイト
10月に流山市の放射能低減計画、「流山のホームページ放射線対策課」でひくとでます。
なぜか除染計画とは言わない)が出されましたが
平成23年度中に重機によって校庭が除染されるのは15校であとの9校は24年度に様子をみながら
やるかやらないかはわかりません。
来年の4月に入学する新入生は除染された学校とそうでない学校の当たり外れが出るのです。
同じ地域でも当たる学校と外れる学校があります。心配な方は流山市の低減計画を見てください。
学校名が書かれてないところは、はずれです。
なぜ、そうなるか簡単です。流山市は除染計画を0,3(国は0,23)と決めているからです。
放射能セシウムは0,3だろうが0,2だろうが溜まっているわけで、こんな線引きで学校の除染を区分けするのは、教育的とは言えません。放射能汚染の取り組みはやりすぎることはないのです。
ちなみに流山市の除染の補正予算は学校関係はたったの6000万です。
お隣の柏市は35億ともいわれ、徹底して学校の除染を行う予定です。
また、守谷市も三郷市も全小中学校で機械による除染をを行っています。
放射能測定器は増えたとはいえ20台→40台です。(柏300台)