現職の市議会議員に放射能原発問題でアンケートを取りました。
市議選現職縮小1_convert_20150415234613
市議選縮小2閨キ_convert_20150415235007

どの議員も除染モニタリング健康調査は必要だが、方法財源が違う。
原発は即停止と段階的廃止に分かれました。

議員としての誠実な態度に感謝します。
スポンサーサイト
原発放射能問題で流山市議選の候補者に聴いたアンケートを公表します。全員に出しましたが回答いただいたのは
次の方々です。
まず新人4人 吉野氏、坂巻氏、田畑氏、野田氏です。市議選新人縮小_convert_20150415234336
どの候補者も丁寧に答えていただきました。
除染モニタリングについては全員必要との答えです。財源をどうするかで意見が違ってます。
原発廃止についてもそれぞれの意見です。
... 続きを読む
私達放射能ネットワークは千葉県の県議会議員候補に流山の放射能汚染問題と原発の存続についてアンケートをとりました。回答していただいた武田正光氏、小宮清子氏、矢田春代氏に感謝いたします。
残念ながら維新の会保坂氏には回答いただけませんでした。
質問事項はこのような内容です。
県議選アンケート

結果は
県議選回答縮小convert_201504082054

簡単にまとめますと
武田氏は 現在放射能の危険はほとんどなくなっているので除染や健康調査は必要ない
       原発は代替エネルギーの確保をしながら段階的に減らす
小宮氏は 放射能の危険は続いている。除染や健康調査は必要。国や東電の責任を追及すべき
       原発は即停止
矢田氏は 放射能の危険は続いている。除染や健康調査は必要。その対策は身近な市がまずやるべき
       原発は即停止
siibason0530

日本国政府: 辺野古米軍基地建設に向けた埋立工事の即時中止を要請する https://t.co/61JsPlW8uD @change_jpさんから
04-02 08:27