オオタカの森小学校からオオタカの森駅まで歩くと
ほとんどが1mで0,14
ずーっと続きます。オオタカの森小学校は除染していますので低いのですが
門を出て数m歩いて
ビニールハウスなどがある前の道路や歩道はすぐ0.14~0.15になります。これはオオタカの森駅の商店街に入る手前まで続きます。私が調べた流山はほとんどの住宅街は0,07以下になっていますので2倍です  なぜか考えてみたのですが、やはり広大な市野谷の森のせいではないでしょうか。
市野谷の森は「県立自然公園にしたい」という流山市民が多くの署名を集めて県議会に訴えました。
しかしこのままでは安全な自然公園とは言えないでしょう。どうすればよいのかはなかなか難しい。
やたら宅地開発をしていますが、今から住む人はよく考えたほうがいい。この0.14はなかなかすぐには減らないでしょう。
水がたまりやす植え込みの下を測ったら、きれいな舗装道路なのに0.54もあるところがあります南柏の富士川も警告を出さず放置。オオタカの森駅の付近も行政は何もしないというか、関心すら持たない。福島の汚染水と同じであきらめるよりしか仕方がないのかもと思うとため息が出る思いです。
スポンサーサイト
siibason0530

@tkimura6502 千葉県は富士川を測ったのに、コンクリートの上だけ測って「安全」と判断。[8月終わり」。看板立てず。草が少なくなる秋から冬にぜひ測定をお願いしたい。水中で遊ぶ子供土手のからし菜をとる人など、住民は知らない人がまだいっぱいいる。
08-31 23:13

#tkgg [ 拡散希望]千葉県1μ㏜が点在する南柏の危険な富士川を「安全」として看板を立てず。測ったのはコンクリートの所だけ。土手の草地も水中も測らず。まさに水俣病と同じ対応。。 http://t.co/igtGiFQCP3
08-31 22:12