おととしの春高い線量の富士川を総勢20名で測定し、県議会でも取り上げられました。しかし森田知事は看板を立てないという答弁で困っていました。

すると千葉の放射能ネットワークの方が詳しく測定をし、今年3月東京新聞にも取り上げられました、

夏は草が生い茂って土手下に行くことができません。

10月ごろから県が草刈を行ったようです。しかし下の川岸のそば(ここがもっとも放射能が高い)は草が刈られていません。ちかづくことはできません。結果として、県もここには立ち入れないことを認めたようなものです。ならば看板を立てればいいようなものを。頑として放射能汚染はないと建前では言い張っておきたいいのでしょう。でも危険は承知しているから草をからずたち入れないようにしています。P1010022.jpg

ここで遊んだり魚を取ったりしている人々にとっては結果としてはよかったのでしょう。

しかし原発前の、のどかな富士川は荒れ果てた川になってしまいました。

原発事故はこうしてのどかな小川を何十年も廃川としてしまうのです。東電は責任を取らず、又原発を再稼動とする人々はこの川を見てください。

最近では鴨も少なくなっています、

スポンサーサイト

野田市の新市長は甲状腺エコー検査を公約して当選しましたが、早速10月から公約通り子供をエコー検査を市内の病院でやりはじめました・

ました・

私は流山市政はおごりがあると思います。

流山市は人口が増えている成功した街だからほかの市とはちがうというおごりです。。

市議会では議員が「流山市は特別に厳しい基準で除染している」と言っていました。

おごるということは上から目線ですので、流山には検査をする病院もないとへいきでいっています。。

しかし、野田では普通の病院がやり始めています。地域の病院を信頼しているわけです。


流山は人口は増えても子育て環境は極めて悪く、保育園幼稚園学童の深刻な不足、おおたかのの森児童があふれ教室収容ができない事態.小山小学校は来年度新入生300人ということ。入学式、運動会できるのかという心配です。

すべてが開発優先.開発のために人の命がおろそかになっている。

子育て環境にいいとは言えません。

siibason0530

#nagareyama 医師の報償20分面接で3万円でも正当。希望者が少ないからほかの事業の参加者をカウントしてもごまかしてもいいの?流山市監査結果。 https://t.co/fHAtck9m6d やる気、やる能力、お金もない流山市政。とんでもなく3流の町かな
11-07 02:09

医師の報償20分面接で3万円でも正当。希望者が少ないからほかの事業の参加者をカウントしてもごまかしてもいいの?流山市監査結果。 https://t.co/fHAtck9m6d 甲状腺エコー検査助成拒否の流山。監査も拒否。フリーズ状態の市政。
11-07 02:03

監査結果が出ました。

「放射能の医師の健康相談」の報償(謝礼)が1~2人(時間20分)程度で3万円でも不当ではないという監査結果。。高い専門知識を持った人だからだそうです。そうかな私1回試しに、行った事があるが

「流山の放射能は人体に影響ありませんとおうむ返しに言うだけで、高い専門知識どころがネットで調べればすぐわかる。だからほとんど相談者はいなくなったわけ。

いなくなると報償も高いから困って育児相談にいっぱい来ているお母さんたちに

いきなりビデオを見せて、ミニ講座をしたということで放射能健康相談を何人もやりましたと報告しているというお話です。


これが流山市だけ「放射能健康相談をやっているから甲状腺エコー検査をやらなくていい」という大切な理由らしい。


もう市政はだめかなフリーズしているみたい

ほかのこともだめだけれどね。

市役所に行くと「やらない理由」をいつも見つけている市役所職員が多い。