5月22日30人の参加者で約30か所5㎝、50㎝、1mで測りました。
松戸市と千葉県の職員が来ましたが、職員は測定をしませんでした。{?]
土手の歩道は0.1~0.2ですが
土手の下に行くとほとんどが0,23以上特に川べりは0,8~0.5はふつうで
川の中の中州は1.2μ㏜もあって、危険です。
l
ここでは子供たちが水の中に入って遊んでいます。
看板もなければロープもありません。

結果
富士川測定①縮小
富士川測定②縮小
千葉県は川は1mで1μ㏜以上でなければ測るることもしないもちろん除染もしません
ちなみに大堀川は2年前1μ㏜[1m]あったのでロープを張ったそうです。それも市民が測定して通報したからだそうです。
富士川も2年前はおそらく1μ㏜以上あったでしょう。
測りもしないで、市民任せ。4年たって1μ㏜以上ないからと何も対策なし。
千葉県の川。特にホットスポットの東葛の川はどこもまず危ないと考えたほうがよさそうです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomonoyoake.blog.fc2.com/tb.php/410-1729f58c