マスコミでも話題になっている杉花粉と放射能のダブル被害対策は市の責任で
私たちの地域では住宅街に林がありすぎ花粉も心配されますが、森の近くの住宅は放射能も高いのです。
林とビニールハウスの両方に囲まれた道路の汚泥は1以上もあり、市に連絡して測定して持っていてくれといったら今は置き場がないからむりといわれ、それならふただけしろといってやっと蓋だけしました。
でも、林から飛んでくる放射能は困るので市の道路管理課に、
「地主に連絡して危険物なので切るようにいってくれ」
市       「地主に連絡しました。よくわかってくれました」ところが
地主      「市の責任で切ってほしい」
市       「民有地は切れない」
  つまり子供は放射能で危ない道路を通り、周囲の住民もスギ花粉と放射能にずーっと晒される状態は変わらない。だれも子供のために責任を取らない。
市役所いらないね
私は決して橋下市長支持ではありませんが、仕事をしない市役所だったら、隣の柏と統合してもいいかなあと、ちらっと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomonoyoake.blog.fc2.com/tb.php/47-1ef05420