流山市議会では子供の甲状腺検査の実施の陳情を3度にわたって否決し、その間に東葛すべての市が実施あるいは実施を決定しています。このままでは国の放射能汚染重点地域に指定された東葛地方で流山の子供だけが、市による援助を受けられないことになります。

さらに先の議会で答弁した流山市の保健関係者は甲状腺検査を実施している病院すら情報を持っていません.全くやる気が無いのです。

このままでは流山だけの子供が甲状腺検査も、やっている病院の情報すらも得られないことになります。他の自治体が行っている甲状腺検査は次第に広がり、親たちもどうやれば検査が受けられるかわかっていきます。その機会が流山に住んでいるというだけで与えられないのです。

議会が否決したら最後の手段は市長に訴えるしかないのです。

流山のホームページの市長室にようこそのツイートに市長あてに

「流山でも子供の甲状腺検査を実施してください」と書き込んでください。

お願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomonoyoake.blog.fc2.com/tb.php/474-ee6790e8