野田市の新市長は甲状腺エコー検査を公約して当選しましたが、早速10月から公約通り子供をエコー検査を市内の病院でやりはじめました・

ました・

私は流山市政はおごりがあると思います。

流山市は人口が増えている成功した街だからほかの市とはちがうというおごりです。。

市議会では議員が「流山市は特別に厳しい基準で除染している」と言っていました。

おごるということは上から目線ですので、流山には検査をする病院もないとへいきでいっています。。

しかし、野田では普通の病院がやり始めています。地域の病院を信頼しているわけです。


流山は人口は増えても子育て環境は極めて悪く、保育園幼稚園学童の深刻な不足、おおたかのの森児童があふれ教室収容ができない事態.小山小学校は来年度新入生300人ということ。入学式、運動会できるのかという心配です。

すべてが開発優先.開発のために人の命がおろそかになっている。

子育て環境にいいとは言えません。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomonoyoake.blog.fc2.com/tb.php/511-c463c053