子供の甲状腺けんさをやらない言い訳のための流山の「放射能ミニ講座」はいつもですと8月のはじめころやる予定です。今年はどうするのでしょう。

何せお母さんたちの控え室でやるので、聞こえない、聞いてない、それでいて撮影録音禁止

講座の内容は公表しない


まーやる予定でしたら私は又、参加します。

今度はビデオ撮影の許可を求めます。

市民に公開すればいいのです。

加計問題と似てきました。

都合の悪いものは見せない。


でも今度行えば又、市税の無駄遣いとしてさらに1年間監査請求ができます。

批判してだめでも次がある。

何もしなかったら、悪政がはびこる。


子供の命を政治利用の道具にした罪は決して許されない。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kodomonoyoake.blog.fc2.com/tb.php/522-58607319